セントラルエンジニアリング株式会社

ENVIRONMENT ハラスメント防止方針

当社のハラスメント防止に向けた取り組みについて

当社ではセントラルエンジニアリング株式会社の経営理念『家族に誇れる会社であれ』に基づいて、ハラスメント防止対策を実施します。

すべての社員は、皆様の家族にとって、自慢の娘や息子であったり、尊敬される父親、母親であったりします。そういった皆様が、職場のハラスメントで苦しんだりすることは決して許されることではありません。

当社は、社員全員が、「ハラスメントをしない、させない、許さない、そして見過ごさない」ために、取り組みを徹底します。

研修を通じて、ハラスメントに関する知識を学び、ハラスメントのような行為を発生させない、許さない企業風土を目指します。

ハラスメント防止方針

当社は、ハラスメントなど、個人の尊厳を損なう行為を許しません。また、それらを見過ごすことも許しません。

当社の社員は、ハラスメントなど、個人の尊厳を損なう行為を行ってはなりません。

妊娠・出産・育児・介護休業等に関する否定的な言動は “マタハラ” 、性別役割分担意識に基づく言動は “セクハラ” の発生原因や背景となり得ます。

ハラスメントをしたことが確認された場合は、就業規則に基づき懲戒処分の対象となることがあります。

当社は、ハラスメントなどの解決のために相談窓口を設け、迅速で的確な解決を目指します。相談者や、事実関係の確認に協力した方に対し、不利益な取扱いは行いません。また、プライバシーを守って対応します。

ハラスメント相談窓口 soudan@central-eng.co.jp

2020年3月31日
セントラルエンジニアリング株式会社
代表取締役 齋藤 裕之