• youtube
  • ツイッター
  • Facebook
  • ブログ
1546_423.png

「エンジニアの未来ブログ」は、エンジニアを目指して就職・転職活動中の理系の方向けお役立ち情報ブログです。

その他、弊社・セントラルエンジニアリングをご紹介する記事やイベント出展情報なども掲載。


全ての記事は、弊社のエンジニア採用担当者が執筆し、現場の生の情報をお届けします。

◆『国宝から商業用ディスプレイまで 多様な展示ケースを制作』細見 大作氏

投稿者:N_Mochizuki |投稿日時: 2018/12/25 18:00:00

 

セントラルエンジニアリンググループがお届けする

~エンジニアのためのラジオ番組 A-LABO INDEXphoto_hosomi200-1

12/4、11 放送のゲストは、細見工業株式会社 代表取締役 細見大作様でした。


いつものように、エンジニアを目指す皆様にアドバイスをいただいております!

 

「まずはたくさん失敗してください。そしてたくさん謝ってください。そして諦めないでください。諦めちゃったらもうそこで終わりなので、諦めないでください。そうすると、そこから何か、学べることというのが必ず出てくるので、何かを学んでください。」

 

細見 大作様 プロフィール>ーーーーー 

1971年東京都出身。東洋大学経営学部経営学科を卒業後、ディスプレイ業界大手の乃村工藝社に入社し、展示会を中心とした制作管理に従事する。その後2002年、父親が経営する細見工業株式会社の代表取締役に就任。同社の展示ケースは2008年葛飾区の企業の製品や技術に与えられる「葛飾町工場(まちこうば)物語」に認定された。

 

細見工業株式会社は、1969年創業。スチール、ステンレス等の金属を用い、装飾金物、内装金物、展示ケースを、設計、製作、施工管理まで一貫して行っている。美術館、博物館、高級ブランド店舗で、特に意識せず目にしている展示ケースに同社製品は多く使われ、北海道から沖縄まで全国に及んでいる。

 

同社のケースは、展示品を美しく見せるため視線の角度を計算し、視界に遮断がない工夫をしている。壁一面のウォールケースや、覗き込み近づいて鑑賞できるローケースなども存在を主張せず主役を際立たせる効果を醸し出している。一方で、保護のため温度湿度管理、および防犯管理においても長年の経験と知識に基づいた考慮がしっかりとなされている。
近年では、「15メートルもの巻物を広げて展示し、後日、小さいサイズでも再利用ができるケース」という難題や、「海外の有名美術館の絵画を借用して展示するケースで、本国の担当者が納得する防犯性能を備えたもの」というオーダーを見事に解決して制作した実績をもつ。

このような無理難題でも解決できてしまうのは、展示を扱う人、展示を見る人の思いまで感じて制作にあたっているからこそであり、温かみのある「ものづくり」を行っている。

 

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

A-LABO INDEX

毎週火曜日24:30~24:54 (FM 78.0MHz)

 

当社ホームページ「A-LABO INDEX レジェンドエンジニアの声」ではA-LABO INDEXにご登場いただいた著名なエンジニアたちの生の声や様々な最先端技術の誕生秘話などフルバージョンでお聞きいただけます。

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

細見大作様の声はこちら ↓画像をクリック

A-LABO INDEX

 

ーー2018年12月4日・11日 bayfm78にて放送ーー

 

 

Topics: 11 レジェンドエンジニアの声, 10 スキルアップニュース