品質へのこだわり、卓越した技術で
モノづくりの未来を照らします。

創業以来、この国のモノづくり産業を支え続けてきた私たち。
社会のニーズをまっすぐに見すえ、お客様の課題に真摯に取り組み、
ひたむきに、ひたすらに、
お客さまと「共創」「共生」することで、私たちは成長し続けてきました。

防災、セキュリティ分野における自社製品開発。
鉄道、カーエレクトロニクスを中心とした、開発支援。
ハードウェア設計、ソフトウェア開発、機構設計にいたるまで、
その品質へのこだわりと、卓越した技術を通してモノづくりの未来を照らします。

  1. TOP
  2. セントラルのモノづくり

自社製品の開発・製造・販売。
顧客企業への開発支援を行います。

セントラルエンジニアリングの事業領域

社会のニーズに光を当てる「自社製品開発」

防災無線に欠かせない当社の代表的な製品である屋外拡声用電力増幅装置。
災害時において人命を守り、2 次被害を最小限に抑えるためには、より早く正確な情報
伝達が必要であり、その役割を担う機器には万全の信頼性が求められます。こうした人
命に関わる製品を製造していることに、私たちは大きな責任と誇りを感じています。

日本全国3 万か所に採用された
防災行政無線に搭載される電力増幅装置。

RFID製品(ICタグ一括読み取り装置)

医薬品や工具の管理に運用できるキャビネットタイプ。

鍵や医薬品、工具など、「いつ・誰が・何を」持ち出し、返却したのかを厳密に管理することが可能です。

ビジュアルマップ

地図情報システムの先駆けとなったビジュアルマップ。道路標識や企業・行政に特化した情報などを可視化することができる。

顧客の課題を光で照らす「開発支援」

技術、知恵、経験、ヒト。
モノづくりに必要なさまざまなリソースを提供し、
お客様の課題をワンストップで解決します。

試作・評価、受託請負開発・生産、マンパワーサポート。
これらのサービスを複数の会社に委託される企業もありますが、 このような分業スタイルでは、工程のどこかでトラブルが発生した場合、 原因の特定や責任の所在が不明確になり、安心して日々の業務を行うことができません。
セントラルエンジニアリングは、半世紀におよぶ経験と実績で培った技術群を融合し、 仕様検討、試作・評価、開発・生産、受託請負開発、マンパワーサポートまで、 お客様の抱える様々な技術課題をワンストップで解決します。

このページのTOPへ