久保慶企 28歳    航空機のジェットエンジン解析。
  1. TOP
  2. 採用TOP
  3. 先輩社員インタビュー
  4. 久保慶企

VOICE

久保慶企インタビュー

自分が関わったエンジンを積んだ飛行機。
ちゃんと飛んでるところを見た時は、感動しました。

航空機のジェットエンジンの解析を担当。
飛行機に搭載されるジェットエンジンの翼(よく)や羽根などの部品について振動解析をしたり、力がどのくらい加わるのかを調べる強度解析をしたりする業務を行っています。
例えば飛行機の衝突実験を実際にやると、お金がかかりすぎますよね。そこで、ぶつかったときにどういうふうに散っていくかというのをコンピュータ上でシミュレーションするんです。それをFEM(有限要素法)といいますが、そういった解法を使ってパソコン上で計算しています。スピードがどれぐらい出るのか、重量はどれぐらいなのか、材質は何かなどの情報を入れて解析をしています。
感動したのは、担当したエンジンを搭載した機体を見た時。

先輩インタビュー

入社2年目に担当したエンジンを搭載した機体が、実際に空を飛んでいるのを見た時はうれしかったですね。当時は解析がどういうものかなんとなく理解し始めた頃だったので、エンジン部品が飛行時に壊れないかどうか、強度をただ解析しているだけでした。それから2、3年して解析作業も慣れた頃に、空港で自分が関わった機体が実際に飛んでいるのを見たのです。こうして人を乗せて、安全に飛べてよかったとうれしくなりました。


具体的に何をやりたいのかわからなかった。だから選択肢の多いセントラルへ。

先輩インタビュー

就活時、最初は自動車メーカー系の会社を受けていました。しかし本当に自分は車をやりたいのかどうかわからなかったんです。
自分が本当にやりたいことはなになのか、、エンジニアとして本当に通用するのか、そうした気持ちが揺れ動いている時にセントラルの存在を知りました。この会社の選択肢の多さを知って、もしかしたらこの会社でやりたいことを見つけられるかもしれないと、思ったんです。現在はやりがいのある仕事が見つかり、充実した毎日を過ごしています。

就活中の方へ久保慶企からの応援メッセージ

自分が行きたい業種が決まっているなら、そこに絞ればいいと思います。
逆に私のように明確でないとしても、心配することはありません。面接の時に、「航空関係に行くにしても、全く知識がありません。そういう時はどうするんですか?」と聞いたら、「現場に出る前にしっかり研修するし、先輩たちもサポートしてくれるから未経験でも大丈夫」と言われたので安心しました。
納得のいくまで迷って悩んで、自分に合った会社を選んでください。

その他の先輩社員の声を聞く

電気系
エンジニア
機械系
エンジニア
情報系
エンジニア
その他
このページのTOPへ