企業情報

長メッセージ

代表取締役社長
渡辺剛俊

  1. TOP
  2. 企業情報/社長メッセージ

世紀にわたり培った技術、品質へのこだわり。
お客様の満足を最大限に増幅させます。

わたしたちの、モノづくり。

グローバル化やIT技術の革新により、あらゆる産業分野で競争環境がスピード化、激しく変化するなかで、私たちの技術もその進化を加速させていくことの重要性を実感しております。 日本全国累計30,000か所の防災無線に採用されている「屋外拡声用電力増幅装置」。 ICタグ一括読み取りにより物品のセキュリティ管理を容易にするRFID製品。地図情報システムの先駆けとなったビジュアルマップ。 ラリー競技において正確な距離やタイムを計算するラリープランナーなど、当社は時代に先駆けた製品を数多く世に送り出してきました。
また、鉄道、防災を中心した公共インフラ分野、医療分野、車載分野における回路設計、機構設計、基板設計、ソフトウェア開発など、お客様企業の技術的課題を解決する開発支援も行ってまいりました。 このように当社は、常に時代の変化に対応しその技術を進化させてきました。しかし未来から見れば現在も一つのスタート地点。 そこに安住していては、時代の流れの中では後退を意味します。その想いを胸に私たちは常に技術を磨き、お客様の満足をさらに増幅させることに取り組んでまいります。

わたしたちの、ヒトづくり。

私たちの技術の源泉となるのは、ほかでもなくエンジニアです。彼らが自らの技術に誇りを持ち、お客様に満足を与えることに喜びを感じることが重要です。そのために私たちは3つの行動規範を掲げています。
その3つとは、「創意工夫」「即時実行」「総力結集」。
まず、「創意工夫」。常に時代の先を見すえ、社会のニーズを見出し、半世紀にわたる技術を基に今までだれも思いつかなかった製品やサービスを提供します。
次に、「即時実行」。当社は創業以来半世紀を経過していますが、これからの50年は今まで以上により変化の速度が速くグローバルな時代になるでしょう。その時、重要になるのは判断と行動のスピードです。 お客様のニーズに的確に応える製品やサービスを、期待以上のスピードで提供する。そのことが我々の存在意義であり、他社との差別化にもつながると考えています。
最後に「総力結集」。お客様のニーズは日々複雑化しており、「個」のエンジニアだけでは高度な課題を解決するに至らないケースもあります。高い技術を備えたエンジニアたちが各々の専門性を生かしながら、互いに情報交換、協力しあうことで、大きなソリューションを達成する。 私たちはお客様の課題解決に一丸となって取り組みます。

モノづくりとヒトづくり。 これらエンジニアリングにおける両輪を回転させ続けることで、私たちは技術分野の本質的な課題を解決してまいります。社員の一人ひとりが現状に満足することなく、自ら考え行動し、イノベーションによる新しい価値の創造。お客様の満足の増幅を実現していきます。

このページのTOPへ