企業情報

  1. TOP
  2. 企業情報/環境への取り組み

環境への取り組み

環境方針

当社は、地球環境保護が重要課題で有ることを認識し、資源の有効活用と環境保全に努め社会に寄与します。 また、業務に関わる環境負荷の継続的改善を実践するために、以下の取り組みを推進します。

  • 製品及び関連業務にかかわる環境影響を認識し、環境負荷の低減に努めます。
    • 部品調達の運用改善を図り、余剰手配や在庫を削減し資源の有効活用に努めます。
    • 業務の効率化を図り環境負荷低減に努めます。
  • 事業所の活動を継続的に改善し、汚染の予防に努めます。
    • グリーン調達、省エネ推進、3Rの活用により環境影響を継続的に改善し汚染防止に努めます。
  • 事業所及び業務に関わる環境関連法規・規制・条例・顧客要求及び事業所が同意する要求事項を遵守します。
    • 顧客要求(協定書等)を遵守した「ものづくり」に努めます。
  • 環境活動推進にあたり各部門の環境目的・目標を設定し、計画的実践と定期的見直しを行い必要に応じて改正を行います。
  • 本方針は、文書化され従業員及び事業所常駐者へも周知し、理解と協力を要請します。また、教育・広報活動等により、環境保護の理解と意識の共有化を図り維持します。
  • 本方針は、求めに応じて公開します。

行動指針

1.CO2排出量の抑制及び削減を進めます。

製品及びサービスに関わる環境負荷の中で、電力使用量の抑制及び削減に取り組み、地球温暖化防止に寄与します。

2.生物多様性保全に取り組みます。

人と自然が共存する社会にするために、自然環境保護活動に貢献し、従業員の意識普及に努めます。

3.循環型社会へ寄与します。

3R(リデュース、リユース、リサイクル)の推進により省資源化を推進します。

ISO14001
(環境マネジメントシステム-要求事項)登録内容

登録番号EC03J0067
登録日2003年7月16日
適用規格ISO14001:2004・JIS Q 14001:2004
登録事業所セントラルエンジニアリング株式会社 通信機事業部 横浜事業所及び工場
適用範囲通信機器及び鉄道関連装置の製造
このページのTOPへ