Solution

  1. TOP
  2. 企業様向け情報/開発実績

開発実績

画・開発・設計・製造まで、
お客様のご要望にワンストップでお応えする。
当社の受託開発の一例をご紹介します。

開発実績例①

双方向通信・小型化で普段使いもしやすい
マルチに使える情報告知システム

地域情報告知システム

情報端末が設置された一般のご家庭や学校・各種機関に対し、防災情報や緊急通報、行政からのお知らせなど、地域の様々な情報をお届けするシステムです。

合成音声にて情報をお届けするため、屋外の拡声器に比べて音声が聞き取りやすく、雨の日などでも確実に情報を伝達することができます。

また当社のCloud Networking Systemは無線ネットワーキングシステムとなっており、上位回線に公衆無線回線網、下位回線に自営無線回線を使用。
基地局をエリアごとに複数設置することで、広範囲にわたるサービスの提供が可能です。


当社担当フェーズ
  •  企画
  •  開発
  •  設計
  •  製造
特長
双方向通信が可能
従来トップダウン型だった告知システムですが、本製品では情報端末の「緊急通知」ボタンを押すことで、事前に登録されたご近所の情報端末や個人のメールアドレスに通知を届けることが可能に。
小さなお子様やご年配の方の見守りシステムとしても活用できます。
小型で軽量
非常時の持ち出しが容易なコンパクト設計。
また、大型液晶による大きな文字と肉声読み上げ機能搭載で確実な情報伝達が可能です。
他システムとの連携が可能
ラジオ機能搭載で公共放送も受信可能。
その他J-ALERTや防災放送など、他システムとの連携が可能です。
システム構成

システム名称
地域情報告知システム
システム構成
システム管理サーバー
情報配信装置(パソコン)
遠隔配信装置(パソコン)
基地局装置
音声合成情報端末
技術領域
電気設計
ソフトウェア設計
機構設計
プリント基板設計
工場(調達、製造、品質管理)
使用技術
デジタル回路設計
アナログ回路設計
音声合成制御
特小無線制御
公衆無線制御
組込ソフトウェア設計
システム運用管理
開発担当者からひと言

情報端末の音声合成は、どなたにでも分かりやすい発音が特徴。
また、本システムは情報配信のみでなく、導入先での日常の運用管理をしやすくするため、配信予約機能、運用時障害通知機能、機器の保守機能などを搭載しています。



上へ

開発実績例②

当社内で開発した自社ユニット使用
国電通仕に準拠したテレメータ・放流警報システム

テレメータシステム/放流警報システム

河川流域の水位や周辺雨量などを収集管理するテレメータシステムと、発電・利水・洪水対応等によるダムからの放流に先駆けて、人命・財産等を守る目的で注意喚起するためのダム放流警報装置システムです。

テレメーターは国電通仕第21号、放流警報は国電通仕第27号に準拠したシステムとなっています。

PLCを中核としてシステムを構成しており、タッチパネルやパソコン等の操作により、専用ハードウェア、汎用ハードウェアを制御。制御内容や結果の表示・記録が可能です。

当社担当フェーズ
  •  企画
  •  開発
  •  設計
  •  製造
特長
主要ユニットも
すべて自社開発
装置内で使用する主要ユニットは、ハードウェア・ソフトウェア含め全て社内にて開発・設計を行い、自社工場にて生産しています。
仕様を熟知したエンジニアが対応
国電通仕の仕様を熟知した、35年の経験を持つエンジニアが在籍。各件名へのカスタム対応が容易です。
システム構成

システム名称

テレメータシステム

放流警報システム

システム構成

監視局
中継局
観測局
(水位テレメータ)

制御監視局
中継局
警報局

技術領域
電気設計
ソフトウェア設計
機構設計
プリント基板設計
工場(調達、製造、品質管理)
使用技術
ネットワーク接続
通信制御(モデム、USB、UART)
PLC制御
CPU制御
FPGA制御
デジタルAMP
監視制御
デジタル回路
アナログ回路
開発担当者からひと言

各種試験用の疑似環境も常備しているため、局増設やリプレイスにも対応可能です。
また、自社開発ユニットを使用しているため、ユニット故障時の修理等も迅速に対応いたします。



上へ

開発実績例③

1台で約500個もの物品管理が可能に。
複数拠点の物品をWAN接続により遠隔地から一括管理

RFID物品管理システム

複数の物品を一括で管理するためのセキュリティキャビネットです。
管理したい物品にそれぞれICタグを付けることで、「いつ」「誰が」「何を」持ち出し/返却したのかを全自動で記録。鍵やカード・USBメモリ等、セキュリティ管理が必要な物品の所在が一目でわかります。

また、キャビネット1台で約500個もの物品管理が可能。さらにWAN接続により複数拠点にまたがる物品をサーバー上で一括管理することも出来ます。

当社担当フェーズ
  •  企画
  •  開発
  •  設計
  •  製造
特長
全方位一括読取
ISO15693規格のICタグを使用。当社独自の特許取得技術により、全方位一括読取を実現。それまで垂直方向のみだった読取ですが、エリア内であればICタグがどのような向きでも正確に読み取ることができます。
一台で500個もの大容量管理
物品管理システムの中でも圧倒的な大容量管理数を誇ります。
さらに下記事例では、3拠点に設置したセキュリティキャビネットをWAN接続することで、約1500個もの物品を全て一括で管理しています。
システム構成

システム名称
物品管理システム
システム構成
セキュリティキャビネット
管理用ICタグリーダー
管理用サーバー
クライアントPC
アプリケーションソフト
技術領域
電気設計
ソフトウェア設計
機構設計
プリント基板設計
工場(調達、製造、品質管理)
使用技術
ISO15693,ISO14443/小電力
IC通信技術(RFID)
開発担当者からひと言

当社独自の技術を活用したシステムとなっております。
構想から生産販売まで一貫して請け負い、営業・技術・製造・品質と全ての分野担当が本製品に携わることで、お客様へ満足して頂ける製品を作り上げています。



上へ

このページのTOPへ