• youtube
  • ツイッター
  • Facebook
  • ブログ
1546_423.png

「エンジニアの未来ブログ」は、エンジニアを目指して就職・転職活動中の理系の方向けお役立ち情報ブログです。

その他、弊社・セントラルエンジニアリングをご紹介する記事やイベント出展情報なども掲載。


全ての記事は、弊社のエンジニア採用担当者が執筆し、現場の生の情報をお届けします。

◆『直径500m級ドームに投影できるプラネタリウムを開発』大平 貴之氏

投稿者:N_Mochizuki |投稿日時: 2019/02/19 12:00:00

 

セントラルエンジニアリンググループがお届けする

~エンジニアのためのラジオ番組 A-LABO INDEXphoto_ohhira200



1/15、22 放送のゲストは、プラネタリウム・クリエイター 有限会社大平技研 代表取締役 大平 貴之でした。


いつものように、エンジニアを目指す皆様にアドバイスをいただいております!

 

「自分の得意なことをよく見極めることと、幅広いことに、知識とか興味を向けてみること。」「自分のできることの裾野を広げると(三角形の底辺が広がると、その三角形の)頂上も高くなります。」「今は細分化する時代ですけど、たまには違う分野に興味を向けることで仕事が楽しくなったりすることがあるかと思います。」

 

 

<大平 貴之様 プロフィール>ーーーーー 

1970年神奈川県川崎市出身。子供の頃から「太陽はだれのものか?」などと、妙な質問ばかりして両親を困らせる少年であった。植物・写真現象・ロケット制作・アニメーション制作・鉱物採集など多くの分野に興味を示す。中でも、プラネタリウムの制作には自分で設計図を書くほど打ち込み、小学校の先生に専門家を紹介され、さらに邁進する。
大学生の時に、個人製作は不可能と言われていたレンズ投影式プラネタリウムの開発に成功。

 

ソニー(株)に就職後もプラネタリウム制作に情熱を傾け、1998年に従来の100倍以上にあたる170万個の星を映し出す「MEGASTAR(メガスター)」を発表。2004年には同シリーズで投影星数560万個の製品がギネスワールドレコーズに認定された。

 

2005年有限会社大平技研設立。次々と世界初となる技術を使った商品を発表し、その中には累計115万台を超えた大ヒット商品もある。最近では2016年に「MEGASTAR CLASS」という持ち運び可能な商品を発売。プラネタリウム専門ではない施設(温泉や飲食店など)で楽しめることをコンセプトにし日本中に星空を届けている。
また、2018年には直径500m級の巨大ドームに対応した大型プラネタリウム投影機「GIGANIUM(ギガニウム:仮称)」を開発。数万人が一堂に会し星空を鑑賞できる圧倒的規模である。今まで科学館等で直径20m、世界最大のものでも直径37mであった大きさを大幅に更新した。計算上、距離を10倍増やすと光量は100倍必要となるので、従来とは全く異なる技術を駆使したものである。

 

大平氏の飽くなき挑戦とプラネタリウムへの情熱と冷静が織り成す生き様は多くのエンジニアを惹きつけドラマにもなっている。また「プラネタリウム男」などの書籍や「情熱大陸」出演など話題を提供した。背が高く魅力的な容姿は有名なコーヒーのCMにも起用され、マスメディアからも引く手あまたである。

 

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

A-LABO INDEX

毎週火曜日24:30~24:54 (FM 78.0MHz)

 

当社ホームページ「A-LABO INDEX レジェンドエンジニアの声」ではA-LABO INDEXにご登場いただいた著名なエンジニアたちの生の声や様々な最先端技術の誕生秘話などフルバージョンでお聞きいただけます。

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

大平 貴之様の声はこちら ↓画像をクリック

A-LABO INDEX 

ーー2019年1月15日・22日 bayfm78にて放送ーー

 

 

Topics: 11 レジェンドエンジニアの声, 10 スキルアップニュース