• youtube
  • ツイッター
  • Facebook
  • ブログ
1546_423.png

「エンジニアの未来ブログ」は、エンジニアを目指して就職・転職活動中の理系の方向けお役立ち情報ブログです。

その他、弊社・セントラルエンジニアリングをご紹介する記事やイベント出展情報なども掲載。


全ての記事は、弊社のエンジニア採用担当者が執筆し、現場の生の情報をお届けします。

◆『粉に関する便利でユニークな機器を取りそろえる』槇野 利光氏

投稿者:N_Mochizuki |投稿日時: 2018/08/02 17:30:00

 

セントラルエンジニアリンググループがお届けする

~エンジニアのためのラジオ番組 A-LABO INDEXphoto_makino000

 

今回7/17、7/24 放送のゲストは、槇野産業株式会社 代表取締役 槇野利光様でした。


いつものように、エンジニアを目指す皆様にアドバイスをいただいております!

 

好奇心を持って、面白がって、いろんなことにチャレンジする」「ちょっとできるようになると、”それ知ってる”とか、”やったことある”とかと言ってスキルを止めてしまいますので、できる人ができない人になってしまう、ってことになりますから、それをしないように好奇心をたくさん持っていただければいいかと思います。」

 

 

槇野利光様 プロフィール>ーーーーー 

1950年東京都出身。東京農工大学工学部繊維高分子工学科を卒業後、三陽商会に入社。営業部子供服課に3年間勤務後、奥様の実家である槇野産業株式会社に入社する。

 

槇野産業は、1926年(大正15年)創業。看板商品であるマキノ式粉砕機は、第二次世界大戦後の食糧危機の際に、政府の対策の一環として1万台以上が生産され、日本の食糧事情の改善に大きく貢献した。時代は移って現在、後継機種のマキノ式粉砕機は最新技術を携え、大型のものから小型のものまで多種多様な製品シリーズを取り揃え、全国に納入されている。そしてこれらは2011年、葛飾区の企業の製品や技術に与えられる「葛飾町工場(まちこうば)物語」に認定された。

 

長年に渡り、あらゆる物を粉砕・破砕する機器を製造してきた同社だが、近年、奈良の名高いお寺からのオファーを受けた。それは散骨するためや永代供養塔に容積を少なく収めるための粉骨機。遺族の前で気持ちをこめて粉砕作業ができるようにという課題を仏教の白象「るんびーな」に模した外装にし完成させた。音やお骨の扱いなど細部にまでこだわり設計されており、仏教的な雰囲気の製品となった。このような便利で個性的な粉に関する機器を取りそろえる会社として注目されている。

 

 

 

photo_makino03

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

A-LABO INDEX

毎週火曜日24:30~24:54 (FM 78.0MHz)

 

当社ホームページ「A-LABO INDEX レジェンドエンジニアの声」ではA-LABO INDEXにご登場いただいた著名なエンジニアたちの生の声や様々な最先端技術の誕生秘話などフルバージョンでお聞きいただけます。

‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

 

槇野利光さんの声はこちらから

 

 A-LABO INDEX

 

ーー2018年7月17日・24日 bayfm78にて放送ーー

 

 

Topics: 11 レジェンドエンジニアの声